通販ショッピングサーチ アイテムポストは、楽しくショッピングできる比較検索サイトです。

AnAi firm

AnAi firmのキャプチャ

革は人類が生活のために使用した最も古い材料の一つと知られています。

何故それほど革が普及し、今現在でも人気のある素材なのでしょうか。
それは、下記の様な素晴らしい特徴を持っているからです。

丈夫
革はとても丈夫な素材です。例えば革張りのソファーに穴をあけようとすると180kg以上の圧力が必要です。

脅威の引き裂き強度
Vベルトが開発されるまで何世紀もの間、革製の平ベルトが利用されてきました。
それは、引き裂きに対する革の強度を示す伝説的事実です。現在でもベルトや靴ひもは、革で出来ています。

耐アレルギー
革の表面は、アレルギーの原因になるチリやホコリを掃除機で簡単に取り除くことが出来ます。
又、チリやホコリが革の内部に浸透することもありません。
ダストアレルギーの人々にとって最適な素材と言えます。

無限の可能性
革はどの様な色にでも染めることが可能です。
そして、柔らかさ・硬さを自在にコントロールが出来る数少ない素材です。
家具、自動車の内装、靴あるいはバッグの様にファッション性を必要とする製品に多く使われていることがその理由の一つといえます。

難燃性
革は可燃性ではありません。
火災に特に配慮される航空産業でも特別な加工を一切行わずに使用されている唯一の材料です。

長寿命
正しくメンテナンスされている革製品は、信じられないほど長持ちします。
多くの専門家は革製と布製の家具の寿命を比べたとき革製家具は布製家具の約4倍もの耐用年数があると言っています。

体に優しい
革の持つ熱伝導率は大変低いものです。気温が低い時期に革製ソファーなどに座ったとき、一瞬は冷たく感じてもすぐに体温と同じ温度になる為、
座り続けても体温を奪われず快適に座り続けることができます。
 
付加価値
革はとても付加価値のある素材です。
例えば、家具や自動車の内装などに革を使用することにより、品格・やさしさ・ナチュラルテイストなどが感じられ、
同じデザインでも価値観に大きな違いが生じます。


間違っていませんか?
あなたのケア術。

革が硬くなる、色が変わる…。お手入れ方法を間違うと、
革製品はとんでもないことになります。
まず、あなたのお手入れ方法をチェック!
こんなお手入れしていませんか?

間違い1.中性洗剤を薄くして硬く絞った雑巾で拭く。
食器を洗う中性洗剤を薄めて使う人が多いのではないでしょうか?
汚れは落ちるかもしれませんが、これでは革の柔軟性が失われて硬くなってしまう恐れがあります。
汚れがひどいからと、薄めないで使うのはもってのほか。
大切な革が傷んでしまいます。

間違い2.乾拭きする。
強く擦ると革の表面を傷め、汚れをシボの奥へ押し込んでしつこい汚れ(テカリ)の原因になります。
軽く拭くことも厳禁です。
同じように汚れがシボの奥へ押し込まれるからです。
汚れは専門のクリーナーで除去してください。また、表面に積もったホコリは汚れの原因になります。
こまめに掃除機で吸い取ってください。

間違い3.化学雑巾で拭く。
布に染み込ませた薬剤(多くが油性)にホコリを付着させて取るのが化学雑巾です。
便利でホコリはよく取れますが、革製品の汚れは除去できません。
革製品に使うと、革を変色させる恐れがあります。
薬剤が革に染み込むと汚れが付きやすくなるなど、却って逆効果です。気をつけましょう。

間違い4.牛乳を薄めて拭く。
牛乳で拭くと艶が出るため、牛乳は革製品に良いとよく言われます。
これは大間違い。牛乳を飲んだ後、口の周りをそのままにしておくと突っ張ってきます。
同じ原理で、革の表面が固くなってきます。
そのまま湿った場所に置くとカビの原因にもなります。

間違い5.ハンドクリームを塗る。
人間の皮膚(生きてる皮)にはバランスよく作られていても、
革製品に使用すると油のシミや色が濃くなってきます。
表面にべたつきが出てきて、汚れやすくなります。
”同じ皮(革)だから良い”という、変な理屈は通用しません。

間違い6.靴クリームを塗る。
靴クリームには、革の光沢を出す成分が含まれています。
ソファや椅子に使用すると滑りやすくなって、掛け心地が悪くなります。気をつけましょう。
また靴クリームには油成分が多いものがあります。油成分はシミやべたつきの原因になります。

間違い7.メラミンスポンジ(研磨剤の入ったもの)、消しゴムなどでこする。
こすり過ぎると革の色が薄くなったり、艶がなくなることがあります。
研磨剤が入ったスポンジや消しゴムを使用して汚れを取ると革の塗装膜を傷つけ革製品本来の寿命を短くします。
これらのものは研磨剤になります。そのため革を傷め、寿命を短くしてしまいますのでご使用はしないでください。

レザー製品の疑問にお答えします。
革製品をお使いになっている方から、以外と質問が多いのが8つのクエスチョン。
水、マジック、ひび割れ、テカリ、カビ、色移り、シミから大切な革製品を守る方法をお教えします。

Q.雨に濡れたレザージャケットは、どうすればよいのでしょうか?
A.革表面に付いた水分を乾いたタオルで優しく吸い取って、自然に乾燥させます。
このときの注意点は高温で乾燥させない事。ヘアドライヤーなどを当てて高温で乾燥させると、
変形や型くずれを起こす場合があります。
風のよく通る室内(服やバッグなどの場合は、新聞紙などを中に詰めて型くずれを防止)で乾かしてください。
乾燥後硬くなった場合は、手で揉む事により柔らかくすることができます。

Q.マジックやボールペンの汚れ落としに、ベンジン(または灯油)がよいと聞きますが…。
A.ベンジン(または灯油)が革の中に浸透した場合、染色している染料を退色させたり、
内部の油分を移動させて革を硬くする可能性があります。
また、ベンジン(または灯油)は人体への安全面でも問題が多い溶剤です。
汚れが取れても、革製品や健康を損ねてしまう危険性があるので使用しない方が賢明です。

Q.革製品のひび割れや剥離を防ぐには、どうしたらいいのですか?
A.ひび割れや剥離の最大の原因は、人体の汗や油脂が革の表面に付着し、
時間経過とともに革製品の表面保護材を溶かすためです。
これを防ぐには、日頃から表面付着した汗や油脂をていねいに拭き取ると同時に、
革製品の表面保護機能を持ったケア製品を塗布して汗や油分の侵入をプロテクトする方法が効果的です。

Q.革って使い続けると艶が出てきます…?
A.そもそも艶とテカリは違います。お手入れせずに使い込んでいくと、
汚れが革の毛穴やシボに入り込んで表面が平らになります。
そこで生じる光は、革本来の艶ではなくテカリです。
艶がでてきれいだと感じますがあくまで汚れて光っている状態です。
椅子の座り心地が悪いのもこのテカリが原因です。
使い続けるとさらに革を傷めてしまいます。
正しいお手入れをすれば、革本来の艶を失わず色がくすんだり黒くなることもありません。

Q.明るい色のソファですが、色が全体的にくすんでみえるんですが?
A.革の毛穴やシボに汚れが押し込まれて、色が変わったように見えているのが原因です。
毛穴にたまった汚れを取り除けばくすみが取れます。

Q.革製品にカビが発生してしまいました。予防するにはどうすればいいのでしょうか?
A.掃除の行き届いた部屋であっても、空気中には常にカビの胞子が漂っています。
革製品の内部や表面にその胞子が付き、湿度、温度そして皮脂、汚れ食物カス等(栄養分)の付着という3つの条件がそろうと発生して広がっていきます。
予防するには、ジャケットは保管前にクリーニングして清潔な状態にしてください。又、ソファー等の場合は時折風通しを良くして湿気対策を行ってください。

Q.ジーンズをよく着用するのですが、革製品に色移りしませんか?
A.ジーンズに使われているインディゴ等の染料は繊維への定着が弱く、水洗いだけで色が落ちてしまいます。
当然ながら、ジーンズのパンツ・ジャケットを着用の状態で汗をかくとソファーやシート等の革製品に色移りするので要注意です。
革製品の使用前に、防汚効果のある保護材を塗布することをおすすめします。

Q.よく、靴やバッグに雨ジミが付いてしまいます。何か予防する方法がありますか?
A.とくにヌメ革やシープ素材等は、革本来の風合いを出すため大変デリケートな仕上がりになっています。
そのため、そのまま使うとシミが付きやすく、後でどんな処理をしても取れない状態になってしまいます。
新品の時に撥水、撥油効果のある保護材のご使用をおすすめします。
特に天然オイル等、油分が入った保護材を使用すると、シミが生じますので絶対に使用しないでください。

送料
ショップ名
AnAi firm
住所
 
電話番号
 
決済方法
クレジット決済・銀行振込・
運送会社
AnAi firmに移動

AnAi firmの商品一覧

表示方法: 写真小写真大
表示件数: 20件40件60件80件
表示順序: 売れ筋順新着順価格が安い価格が高いGMOとくとくポイント率が高い

全0件

商品詳細 価格/ポイント
ページトップへ
Copyright (c) 2004-2016, GMO MAKESHOP Co. Ltd. All Rights Reserved.