通販ショッピングサーチ アイテムポストは、楽しくショッピングできる比較検索サイトです。

FILO

FILOのキャプチャ

FILOフィロ

       ◇ブランドロゴ◇
ブランドロゴのモチーフは「旗」です。
旗は信号・合図・目印などの役割を担っています。
そして、国の象徴となる国旗としても旗は用いら
れています。旗はとても身近な存在です。
フィロが掲げる旗は、目に見えない自分自身の心
の「旗」です。全世界の人々が名前と共に見えな
い自分自身の「旗」を掲げて日々生きています。
その旗を感じ。今ある自分のアイデンティティを
感じ。いつまでも元気で幸せに勇気を持って日々
の生活を送れるよう願いを込めてブランドロゴに
しています。

      ◇ブランドネーム◇
2008年世界的に有名なコレクションで言葉でいい
表わせないほどの衝撃が走りました。
そのコレクションで発表した人物はフィービー・
ファイロ(PHOEBE  PHILO)ファイロが打ち出
した。創造性・シンプルかつモダンのデザインに
大変感銘を受けました。揺るぎない自信から生み
出されたデザイン。そこから伝わるパワーを感じ
ました。無名の新人デザイナーから始まり、順調
にステップアップし、現在では世界を代表するブ
ランドのクリエイティブデュレクターとして活躍
しています。ファイロの軌跡と尊敬の念を込めて、
また独自の創造性とデザイン性を追求し、いつま
でも愛され続けられるブランドになるよう願いを
込めてFILOフィロとネーミングしました。

       ◇コンセプト◇
シンプルモダンをモットーに美しいバックを追求
していきます。
洋服と調和がとれるアクセサリー感覚で持てる
バックを提供します。

   ◇「Fine Leather & Fine Colors」◇
フィロはファインレザー・ファインカラーを掲げ
ています。「良質な革で色を楽しむ」という意味
です。革は国内産を使用し、染色も日本の職人の
手によって染め上げています。欧州に負けない発
色の革を実現し、良質な革を提供しております。
FILO オリジナルの革です。
カラーは7色展開しています。日常生活の中で、
色は密接な関係にあります。自分が好きな色・楽
しくなる色・嬉しくなる色・落ち着く色と様々な
シチュエーションに合わせて色を選んでいます。
フィロは、その選ぶ楽しみのお手伝いをしていき
ます。

        ◇品質◇
革のなめし・染色・型取り・裁断・縫製・検品と
すべての工程を国内で行っております。発色良く
風合いある柔らかい革を、長年革に携わった職人
が丹精込めて丁寧に作っています。
FILOオリジナルの革です。
付属品もデザインの雰囲気に合わせて厳選して選
んでいます。バックが形になるのに非常に重要な
「型取り」この工程も熟練した職人の手によって
シルエットが綺麗になるよう丁寧に型取りをして
す。また、こだわりある職人が正確に丁寧に裁断
・縫製をしています。フィロは、熟練した職人達
の匠の技術によって、一つ一つ丁寧に仕上げてい
ます。日本の職人達によって作られたバックです。

    -FILOバックが出来るまでー

        ◇革なめし◇
染色皮から革に成る工程で、風合いある柔らかい
革はここで生み出されています。気温などの気象
条件で仕上りが変わるため、皮の状態をみて微妙
な調整をして風合いある革に仕上げています。
フィロの革の厚さが約3mmと通常の革に比べて
厚みがあります。その厚さを均一にするシェーピ
ングという工程も熟練した職人でなければ綺麗に
仕上がりません。革に携わった熟練した職人の技
術があって、初めて柔らかく風合いある整った革
になるのです。

         ◇染色◇
何万種類の色を作りだせる中で、心がハッとさせ
る色を作り上げています。フィロの色は一見、華
やかな色合いをしていますが、洋服に合わせて頂
くと馴染むように色に深みを持たせています。い
つまでも心地よくいられる調和のとれた色作りを
心がけています。発色のいい革をするには、色の
センスとそれを調合する染色技術が必要なのです。
ここにも熟練の技があり、フィロの根幹ともいえ
る発色のいい革に染め上げています。
フィロオリジナルの色に染色した革です。

        ◇デザイン◇
シンプルモダンをモットーに馴染みやすく、洋服
と調和のとれるアクセサリー感覚で持てるバッグ
をデザインしていきます。デザインは、人の心を
動かす力があります。好きなデザインを見ただけ
で心が和んだり、可愛らしく思えたり、スタイリ
ッシュな気持ちになったり、楽しい気分になった
りとデザイン一つで気持ちが変わります。いい
マインドでいられるデザインを創造していきます。

        ◇型どり◇
デザインしたバッグが形になる上で「命」とも
言える工程が型どりです。この型どりの工程いか
んで、最終的なバックのシルエットの美しさが決
まるのです。特に重要な工程のひとつです。まず、
立体の物を型紙である平面にするには高度な技術
が必要なんです。そして、微妙なアーチを活かし
た美しい曲線美のあるバッグにするには、技術以
外にもセンスが必要になるのです。フィロの型ど
り職人は、その技術とセンスを両方を兼ね備えた
職人の手によって作りだされています。

        ◇裁断◇
革・生地の裁断も重要な工程です。正確な裁断が
あって綺麗なバックに形成されるのです。いわば
土台です。フィロのバックは裁断専門の職人がし
ております。一言で裁断と言いますが、型どおり
に正確に綺麗に裁断するのも非常に高度な技術を
要します。革の種類・生地の種類によっても特性
が異なります。その特性を熟知した職人が素材に
合わせて、微妙な力加減や角度付けて裁断してい
ます。匠の技がここにもあるのです。スポットが
あたりづらい工程ですが、粛々と実直に熟練した
職人の手によって裁断しています。

        ◇縫製◇
革・裏生地・パーツを縫い合わせて一つのバック
になる最後の工程です。専用ミシンを使用して
一縫い一縫いゆっくりペダルを踏んで、丁寧に縫
い合わせて仕上げています。縫製する1箇所・
1箇所をデザイン性と強度性を考えて、何通りも
ある縫い方からベストのを縫いを選んで縫製して
います。それも長年培った経験からくる熟練の目
と技術が成せること。その職人がミリ単位で丁寧
に縫い合わせて整った美しいバックになるのです。

送料
ショップ名
FILO
住所
 
電話番号
 
決済方法
クレジット決済・銀行振込・代引
運送会社
FILOに移動

FILOの商品一覧

表示方法: 写真小写真大
表示件数: 20件40件60件80件
表示順序: 売れ筋順新着順価格が安い価格が高いGMOとくとくポイント率が高い

全5件

  • ≪前の20件
  • 1
  • 次の20件 ≫
商品詳細 価格/ポイント
  • ≪前の20件
  • 1
  • 次の20件 ≫
ページトップへ
Copyright (c) 2004-2016, GMO MAKESHOP Co. Ltd. All Rights Reserved.